TOP » Debian のインストール » PostgreSQL でデーターベースサーバー構築 » PostgreSQL 8.1 のインストール

PostgreSQL 8.1 のインストール

PostgreSQL 公式サイト から PostgreSQL のソースファイルをダウンロードしてインストールを行います。
PostgreSQL のインストールや PostgreSQL の実行には管理者権限を持たない一般ユーザーを使用する必要があるため、インストール前に PostgreSQL 専用ユーザーを作成します。
PostgreSQL のインストールと実行には Readline と Ncurses と zlib が必要です。
インストールを行う PostgreSQL のバージョンは 8.1.5 です。

PostgreSQL 管理ユーザーの作成

PostgreSQL のインストールと実行は root 以外のユーザーで行う必要があります。
以下のように実行して PostgreSQL 専用の管理ユーザーを作成します。

# groupadd postgres
# useradd -g postgres -m postgres
# passwd postgres
Enter new UNIX password: **********新しく設定するパスワードを入力
Retype new Unix password: **********確認のためにもう一度パスワードを入力
passwd: password updated successfully

PostgreSQL のダウンロードとインストール

PostgreSQL のインストールと実行には Readline と Ncurses と zlib が必要です。
ソースファイルを使ったインストール方法は Readline のインストールNcurses のインストールzlib のインストール を参照してください。
apt-get を使って Readline と Ncurses と zlib をインストールする場合は以下のように実行します。

# apt-get install libreadline5-dev libncurses5-dev zlib1g-dev

PostgreSQL のソースファイルを PostgreSQL 公式サイト からダウンロードして PostgreSQL 管理者権限を使ってコンパイル、インストールを行います。

# wget -P /usr/local/src ftp://ftp.jp.postgresql.org/source/v8.1.5/postgresql-8.1.5.tar.gz
# mkdir /usr/local/postgresql-8.1.5
# chown postgres:postgres /usr/local/postgresql-8.1.5
# cd /usr/local/src
# tar xzf postgresql-8.1.5.tar.gz
# chown -R postgres:postgres /usr/local/src/postgresql-8.1.5
# su - postgres
$ cd /usr/local/src/postgresql-8.1.5
$ ./configure --prefix=/usr/local/postgresql-8.1.5
$ make
$ make install
$ exit

— configure オプションの解説

  1. インストール先のディレクトリを設定します。
    • –prefix=/usr/local/postgresql-8.1.5

PostgreSQL のディレクトリを /usr/local/pgsql としてアクセスできるようにシンボリックリンクを作成します。

# ln -sfn /usr/local/postgresql-8.1.5 /usr/local/pgsql